自転車に乗るメリット

 

 

①経済的メリット

私は現在は50キロ以内の移動は全て自転車で移動しています。通勤も自転車です。

車を所有した場合や公共交通機関を利用した場合と比べても経済的メリットははかりしれませんね。

②健康的メリット

40歳を超えると体力も低下してきます。1日30分以上の運動をなんて言っても中々難しい。ジムに通うのもお金がかかるし面倒くさい。自転車通勤なら自然と1日1時間程度の運動が出来てしまうんです

③趣味的メリット

 自転車乗りが休日に出かけるのは山か湖か海です。自転車に乗らなかったら絶対行かなかったような場所へ色々と出かけました。山に入れば林道などを走り自然の中を走る楽しみもあります。

④距離的メリット

公共交通機関での移動は線です。線と線をつなぐような移動方法ですね。自転車の移動は面です。地図を見てコンパスを使って半径50キロの円を描いたらその範囲の場所ならどこでも自由に移動できるんです。これは乗らないとわからないと思うけど結構衝撃ですよ。『え?こんなとこもいけるんだ!』って発見がたくさんあります。線が面になって自分のフィールドが広がる感覚です。

⑤精神的メリット

自転車に乗ってると季節ごとの景色を楽しむ余裕が産まれます。桜の咲き具合や気温の変化、日が長くなったなぁとか、田植えの季節や稲刈りの季節などなど日々の生活に潤いが産まれてて精神的にも良好な効果があると思います。

⑥単純に楽しい

月並みだけど単純に自転車に乗るだけで楽しいんです。童心に帰るっていうのかなぁ。心の奥に眠っていた遊び心が呼び戻される感じです。根底にあるのは『俺は自由だ!自転車さえあればどこへでも行ける!この2本の足さえあれば地の果てへだって行ける!!』って感じの無敵感が蘇ります。

 

などなど自転車はとても便利で、楽しくて、効率も物凄くいい素敵な乗り物なんです。

多分一生自転車とは付き合っていけると思います。