早期リタイヤを目指したきっかけ

・そんなに嫌なら辞めちゃえば?

私が早期リタイヤを目指し始めたのは3年前の40歳の時です。単純に仕事したくねぇなぁと日々思ってはいましたが早期リタイヤなんて考えもしてませんでした。

友人に『仕事嫌だなぁ。行きたくないなぁ』なんて愚痴ってたら『そんなに嫌なんだ。じゃあ辞めちゃえば』って言われてハっとしました。

私の生活のストレスのほとんどが仕事絡みなんだから。仕事さえ辞めちゃえば私の人生ノンストレスのハッピーなんじゃね?

内心では『みんな大変なんだよ。頑張ろうよ』とか言われると思ってました。あっさり辞めちゃえと言われて嬉しかったなぁ。まぁすぐに辞めたら別のストレスが産まれるので早期リタイヤを目指すことにしたわけです。

・早期リタイヤしたい理由

①とにかく仕事が嫌い。職場が合わないとかじゃなくて労働自体が嫌い。朝起きるのも嫌だ、出勤するのも嫌だ、昼休みも嫌だ、残業も嫌だ。嫌なことだらけです。

②人付き合いが嫌い。特に人の悪口やおしゃべりに付き合うのはウンザリ。集団の中での醜いマウントの取り合いや人を見下して楽しんでる人たちとは付き合いたくない。

③もっとダラダラ過ごしたい。毎日昼寝したい。

④もっと自転車で色んなところに行きたい。山海に出かけて自然の中に溶け込んで過ごす時間をたくさん持ちたい

⑤たくさん本を読みたい。一日中図書館に入り浸って過ごしたい

 

簡潔言えば

・やりたくねぇことやってる暇はねぇ!

ようするにこういうことです。